仕事術や転職を中心にした情報を発信していきます。人生を楽しむためのアウトプットブログです。

カズログ

仕事

仕事のストレスは限界になる前に解消しよう!【気持ちをリセットする】

更新日:

仕事をしているとストレスが溜まってくる事があります。

そんな時、そのストレスに対してどのように対応するかで、精神的な負担を大きく減らす事ができます。

ここでは、

  • 仕事のストレスがたまる原因を特定する
  • 仕事のストレスに対する意識を切り換える
  • 仕事のストレスを解消する方法を見つける
  • 仕事のストレスが限界まで溜まったらリセットを行う

といったポイントをおさえる事で、僕がおすすめするストレスの対処法をご紹介します。

仕事のストレスがたまる原因を特定する

仕事をしていれば、ストレスがかからない生活は基本的にありません。

人は生活しているだけでもストレスを受ける事があります。

例えば、仕事に限らずに、休日に趣味を楽しんでいる時でも嫌な出来事があったり、友人と遊びに行っても喧嘩して不機嫌になったりする事もあります。

ストレスを感じずに生きていく事はかなり難しいのが現状です。

ストレスを全く感じないで仕事をしていく事は難しいと言えるでしょう。

仕事においても自分にかかっているストレスを正確に把握しましょう。

感じるストレスの量を減らしていくことが、うまく仕事を続けていく上でのポイントです。

ストレスを減らすために何らかの対策を施すことが必要になってくるのです。

具体的な対策をとる前には、その対策をすべき根本的な原因を特定することが必要です。

試しに、今、自分にかかっているストレスの原因を考えてみましょう。

案外、自分は今疲れているな、という事は意識できても、その原因までははっきりと把握できないのではないでしょうか。

せいぜい、「仕事で疲れている」という漠然とした事実を思い浮かべる位なのではないかと思います。

ストレスの原因を細かい部分まで正確に把握できれば、その対処法もおのずと見えてくるはずです。

例えば、「仕事が原因でストレスがたまっている」と思ったら、その原因をさらに追及していきましょう。

仕事のストレスでも、職場の人間関係のストレスや、通勤時間が長い事によるストレス、仕事内容についてのストレスなど、様々なストレスがあります。

「自分が今何に対してストレスを感じているのだろうか」と考えることで、ストレスの原因に適切に対処することができます。

ストレスを取り除いたり、緩和したりすることができるわけです。

職場の人間関係のストレスだったら、一緒に飲みに行って同僚と仲良くなったり、悩みを上司に相談する事で問題の解決を目指す事ができます。

ストレスを感じたから「この仕事は自分には合っていない」と考えるのではなく、その根本原因の解決を目指しましょう。

通勤時間が長い事がストレスだったら、それを楽しい時間に変えてしまってはどうでしょうか。

読書が趣味の方は、通勤電車の中で本や漫画を読んだり、音楽が趣味の方はちょっと高価な音楽プレーヤーを購入して、通勤時間に音楽を楽しんでも良いかもしれません。

通勤時間の長さがストレスになるのなら、それを自分にとって楽しい時間に変えるように意識してみましょう。

受けるストレスも大きく異なるのではないか、と思います。

まずは、自分の感じているストレスの正体を見極める事でストレスを正確に捉えてください。

そこからストレスの解消法を探っていくことが、効果的な対策となります。

仕事のストレスに対する意識を切り換える

仕事をしている時は、基本的に少しぐらいのストレスは無視して仕事に取り組む事が大切です。

少しストレスを感じたからすぐ休む、ストレスがあるからこの仕事は嫌だ、と思っていたら、仕事だけでなく多くの物事に取り組めなくなってしまいます。

そこで、仕事においては、多少のストレスは意識しないように課題に集中的に取り組む事で、だるさやイライラを感じずに、仕事をこなす事ができます。

人は上手く集中している時は、余計な雑念が起こりにくいです。

ストレスや疲労を忘れている事も多くあります。

そのような事もあり、基本的に仕事に対しては、集中して取り組むことが、ストレスに対処する上で有効な方法です。

ストレスを意識しないように仕事をしていても、身体に変調が出てきたり、イライラして性格が変わったりするほどになると、色々な弊害が出てきます。

ストレスが大きな状態になってきたら、逆に、それを意識的にとらえるようにする事が大切です。

そうする事で、過大なストレスに対してリラックスできる方法をとる事ができるようになります。ストレスを軽減させる事ができるわけです。

基本的にはストレスを意識しないように仕事に集中していく姿勢をとっていくと、仕事も上手くいきやすくなります。

ストレスが大きくなってきたら意識的にストレス対策を行ってください。

休憩をとったり、リラックスする事も大切だ、と覚えておきましょう。

ストレスを感じない仕事はほとんどありません。

仕事をしている人は、表面的には分からなくても、皆ある程度のストレスを感じながら仕事をしています。

「自分だけでなく皆がストレスと向き合っている」という事を意識するだけでも、「頑張っているのは自分だけではないのだ!」という事が分かるのではないでしょうか。

ストレスに対する価値観や認識が変わって、ストレスを受け入れやすくなったり、抵抗感が軽減したりすることもあるのかなと思います。

ストレスを嫌な物としてのみ捉えるのではなく、なるべくその総量を減らしてください。

上手く付き合っていくべきもの、として考えるようにすると、仕事も上手くいきやすくなります。

そうする事で、少しストレスがあるだけで拒否反応が起こる事もなく、普段の生活も楽にとらえる事ができるのではないか、と思います。

仕事のストレスの解消法を見つける

ストレスは生活に伴う物であり、完全になくす事はできませんが、少ないに越した事はありません。

そこで、休日や仕事が終わった後などは、趣味などでストレスを解消する事が大切です。

趣味は、基本的にやっていて楽しいことがストレスの解消にちょうどいいです。

趣味がない人は趣味を見つけるようにしましょう。

同じ趣味でも、帰りの電車の中で行える趣味などは、毎日手軽に楽しめるので、ストレスを溜めない生活を送る上で効果的です。

例えば、読書や音楽を聞く、携帯を見る、といった趣味ならば、電車の中で手軽に行う事ができます。

仕事で溜まったストレスを仕事帰りに解消できるので、健全なストレス解消サイクルを構築する事ができます。

休日に家族と共に過ごす事で、一家だんらんのひとときを楽しむ事もできます。

テレビで紹介されていたのですが、役所で仕事をしている方が、まだ小さな子供と触れ合う時間を多くとる事で、その成長を見つめていく事に喜びを感じる、と言っていました。

子育てをしていると、夜泣きする赤ちゃんをなだめてあまり眠れなかったり、仕事帰りに子供を保育園まで迎えに行くなど、大変な一面もあります。

大変な思いをしつつも、その子供の成長を見つめていく事や一緒に楽しい時間を過ごす事ができれば、それはかけがえのない思い出になります。

このように、休日に自分の家族と出かけたり、外食したりして一緒にいる時間をつくる事もささやかな幸せです。

その点を楽しむ事で休日にストレス解消をする事ができるのではないか、と思います。

仕事のストレスが限界まで溜まったらリセットを行う

もし仕事をしている今の段階で、精神的に限界まで追い詰められている場合は、どうしたらいいのでしょうか。

ひとつの方法としては、何も考えないでしばらくその場でじっとしている事がおすすめです。

人は、外部からの余計な情報を遮断する事で、大きなリラックス効果を得る事ができます。

そして、空を見つめたりしながらその状態を10分か20分ほど続けていると、大抵の疲労は軽減したり気持ちが落ち着いたり、リラックスする事ができます。

特に、ストレスで精神的に疲労している場合は、ぼーっとしているだけで、身体の緊張も緩和してきます。

ストレス解消のために、テレビを見たり、携帯を見たり、漫画や本を読んだりしない事がポイントです。

それらの行為も楽しい気分になるので疲労回復効果になります。

基本的に何もしないでぼーっとしている方が、身体がリセットされる感覚が強く、身体の緊張やストレスも軽減しやすくなります。

気になる方は、ストレスが溜まっている時に一度試してみてください。

効果がありそうだったら、ストレス解消法のひとつとして取り入れてみる事をおすすめします。

この時、周囲の視線もあり、職場の机に向かって10分間ぼーっとしている事ができないという場合は、トイレに行ってくる事にして、休息を行いましょう。

10分ほどの休憩なら普通に「トイレに行っていた」という言い訳で通用します。

ストレス解消のために10分間休憩をとるだけで体感的なストレスはだいぶ軽減します。

ストレスが限界まで溜まってきたら、10分ほどぼーっとするなど、その場でできるリラックス法を実践すると、ストレス低減に効果があります。

仕事のストレスは限界になる前に改善しよう-まとめ

このように、自分なりのストレスに対する考え方を改める事は、仕事を上手くこなしていく上で有効な方法です。

ストレスは徹底的に排除するのではなく、上手く対処していくものだと考えてみましょう。

ストレスは皆がある程度抱えている物で自分だけの悩みではないのだ、と考える事で、ストレスに対する抵抗感も薄れていきます。

普段はストレスについてあまり考えないようにする事も大切です。

ストレスが溜まってきたら、ぼーっとして気持ちをリセットしたり、自分なりのストレス解消法を取り入れるようにしてください。

上手くストレスに対処していく方法を身につけましょう。

-仕事
-,

Copyright© カズログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.