仕事術や転職を中心にした情報を発信していきます。人生を楽しむためのアウトプットブログです。

カズログ

仕事

転職の失敗例と成功させるための方法!【無職になって後悔したくない】

投稿日:

転職は職業人生の中での大きな決断です。

転職を一度もしない人がいる一方で、何度も転職を繰り返してしまう人もいます。

転職を失敗しないためにも、できるだけリスクを減らしていくことが重要になってきます。

転職の失敗例①-転職を焦って失敗してしまう

転職を決めるタイミングは人それぞれです。

中には今の仕事を辞めたいという気持ちが強くなりすぎてしまい、焦って次の転職先を決めてしまい、結果的に失敗をしてしまう場合もあります。

仕事が嫌だという理由で辞めてしまうと、次の転職先でも同じような理由で仕事を辞めたくなります。何度も繰り返してしまうかもしれません。

次の転職先をじっくりと検討しないまま決めてしまい、入社してから後悔してしまうことも少なくありません。

転職先を決める場合の最終決断は、自分が十分に納得できるかどうかを基準にして決めるようにしてください。

目先のことだけに囚われず、もっと大きな視野で仕事を見ていくことで、仕事に対する価値観や感覚が変わっていきます。

人生の中で長い期間、仕事をしていくわけですから、できるだけその時間を無駄に過ごさない方法を見つけるようにしてくださいね。

転職の失敗例②-仕事先ががなかなか決まらない

前職を辞める前に転職先が決まれば良いですが、場合によっては失業してしまうこともあります。

失業給付などの制度もありますが、給付期間が決まっているので、転職先が決まるまで給付されるわけではありません。

失業が続くと当然、収入が途絶えてしまい、生計に大きな支障が出てきてしまいます。

失業期間が長引くことで、転職しにくくなる可能性もあります。

収入の面だけを考え、やりたくもない仕事をするのは、結果的に上手く行かなくなってしまうかもしれません。

無収入のまま転職活動を続けていくことは、経済的にも精神的にも大きなストレスになってしまいます。

それを防ぐためにも、在職中に何らかの副業をしたり、副収入を得られる方法を見つけておくことで、少なくとも収入面の心配を減らすことができます。

中には副業や副収入が高じて、それが本業になる可能性もあります。

副業は本業に比べると、自分のやりたいことができます。

比較的、気楽に始めやすいものです。

転ばぬ先の杖対策として、転職しなければいけない事態になった時の保険として、副業や副収入などを得ておくことも必要です。

転職の失敗例③-絶対条件は外さない

転職活動を行う時に、いくつかの条件を挙げ、それに見合う仕事を探す人も多いでしょう。

実際には最初の条件では転職先が決まらずに、希望する仕事があっても、不採用いなってしまうかもしれません。

そのような場合は条件を少しずつ緩和していくことが必要になります。

いくら仕事が決まらないからと言って、すべての条件を外してしまうと、それで転職先が決まったとしても、その仕事が続けられなくなってしまうかもしれません。

転職の条件を挙げる時に、最終的に残る条件だけは死守するようにしたいものです。

条件がクリアされていることで、転職後の後悔も減り、よってすぐに転職したり、転職を繰り返すことが少なくなります。

転職の失敗例③-仕事の条件が悪くなる

転職を繰り返すたびに、仕事の条件が悪くなる可能性は大きいかもしれません。

中にはヘッドハンティングなどで、前の仕事よりも好条件で転職できる場合もあります。

転職は年齢が上がっていく上に、仕事の経験はあっても、その職場での新人と同じです。

給料も低いところからスタートしてしまいますし、他の労働条件も悪くなってしまいやすいものです。

正規雇用での転職が難しく、最初は非正規雇用からのスタートかもしれません。

転職はどこに重点を置くかによっても、労働条件は変わってきます。

転職に失敗しないためにも、転職をしようと考える時に、先に起こるリスクについて、十分に検討しながら決めてきましょう。

転職の失敗例と後悔しないための職場を探す方法-まとめ

転職に失敗しないためにも、安易に転職を決めないようにしたいものです。

現状から逃げるだけの目的で転職をしてしまうと、どうしても失敗を繰り返しやすくなってしまいます。

現状を変えるためには逃げると以外にも選択肢はあります。

心身を壊してまでも、今の仕事にしがみつく必要はありません。

転職は決して悪いことではないですし、より自分らしい仕事をしていくための通過点にもなります。

プラスになる転職をしていくためにも、まずはポジティブな思考の下で転職を考えるようにしたいものです。

転職は自分の職業人生を考えることで、自分自身と向き合うきっかけになります。

毎日時間に追われて、忙しい日々を送っていると、いつのまにか自分を見失ってしまうかもしれません。

自分の人生は最終的には自分が決めていくものです。

より自分の人生を充実させるためにも、成功したと思える転職をおこないましょう。

-仕事
-,

Copyright© カズログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.