仕事術や転職を中心にした情報を発信していきます。人生を楽しむためのアウトプットブログです。

カズログ

仕事

仕事合わないから辞めたい!まずはストレスの原因を考えよう!

投稿日:

せっかく就職が決まって、新たな仕事に就いたとしても、そこでその仕事が自分に合わないことに気付いてしまうことがあります。

合わない仕事を続けていくのは大変なことです。

何らかの対策を考え、実行することが必要になってきます。

仕事が合わない!辞めたいと思ったらはま原因を考えてみる

今の仕事が自分に合わない原因を知ることで対処法も見えてくるでしょう。

仕事を決める時の条件が間違っている可能性もあります。

就職活動ではいくつかの条件を挙げ、それに合った仕事を見つけていく人も多いと思います。

なかなか就職が決まらない時に、焦って次の仕事を決めてしまった場合、自分にその仕事が合わないと感じてしまうことがあります。

仕事を決める条件の中で、最後まで残る条件をクリアする仕事に就くようにした方が、仕事が合わなくて後悔することは少なくなるでしょう。

最終的条件から外れていたとしたら、仕事が合わないと感じる可能性が高くなってしまうかもしれません。

仕事が合わない人は目先の利益を優先している可能性がある

今やっている仕事のすべてが自分に合うことはほとんどないでしょう。

あまりにも合わない仕事だと感じてしまう理由の一つに、目先の利益を優先して仕事をしてしまっていることも考えられます。

同じ仕事をしていても、その仕事に対する姿勢や目的などによっても、見え方が大きく変わってきます。

仕事を覚えるまでは失敗も多く、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

仕事が上手くいかなくなると、この仕事は自分には向いていないのではないかと考えてしまうことがあります。

目先の利益だけを見るのではなく、自分がこの仕事をやっている本当の目的をもう一度考えてみる必要があるでしょう。

初心に帰ることで、今まで見えていなかったことが見えてくることがあります。

本来やるべきことが分かってくれば、今の仕事に対する姿勢や行動も変わってくるので、それに伴い、結果も変わっていくでしょう。

仕事が合わないと心身に無理が生じてしまう

今の仕事が合わないことが分かっていても、すぐにその仕事を辞めることができない場合も多いと思います。

早急に何らかの対策を取らないと、心身はさらに疲弊していってしまいます。

器用な人はたとえ本人が気乗りしないような仕事でも、一通り上手くやっていくことができるでしょう。

最初は何とかこなしていても、それを続けていくことはやはり難しいものです。

あの人は何でもできると思われてしまい、そのまま合わない仕事を続けなければいけない事態にならないように気を付けたいものです。

仕事の才能とはそれを続けることができるかどうかにあると思います。

もちろんすでに備わった特技もありますが、続かないことはやはり才能が無いことが多いようです。

仕事を決める時は無駄な転職を繰り返さないためにも、自分が続けられる仕事をしていくようにしたいものです。

仕事が合う合わないは自分が決める

人はそれぞれ自分に合った仕事がありますが、それを見つけるのも決めるのも自分次第です。

中には早くから自分に合った仕事が見つかる人もいますが、そうでない人もいます。

仕事は実際にやってみないと合うかどうかが分からないこともあります。

仕事が合うかどうかを判断していくことは、自分を知る事にも繋がっていきます。

仕事をしながら自分探しをすることで、今よりももっと自分に合った仕事を目指していくこともできるようになるでしょう。

自分がどんな仕事をやっていくかを決めるのは、最終的には自分の判断です。

自分だからこそできる仕事を見つけていきたいものです。

仕事合わないから辞めたいと思ったら原因を探ろう-まとめ

自分に合う仕事に就いたとしても、異動や転勤などによって、職種や職場環境が変わってしまうと、合わない仕事をしなければいけなくなってしまう場合があります。

一昔前は終身雇用が当たり前で、一度入社したら定年まで勤め上げるという働き方が日本では一般的だったようです。

現在では会社という組織にハマるのではなく、自分だけの職業人生を考え、それに合わせた働き方をしていく人が増えて来ています。

今の仕事が仮に合わないとしても、それが転職の転機かもしれません。

ネガティブな結果ばかりを見るのではなく、ピンチはチャンスと捉えたいものです。

より自分に合った仕事を見つける良い機会だとポジティブに考えていくようにした方が、その後の結果も大きく変わっていくでしょう。

心身に支障をきたしてまで、自分に合わない仕事を続けることは良いこととは言えません。

仕事も体が資本なので、まずは心身共に健康で働くことができる仕事に就くようにしましょう。

睡眠、食事、そして運動の基本的な生活リズムを整えていき、健康や体力を向上させていくことが大切です。

その上で自分に合った仕事を続けていけるような環境作りを、自ら作っていけるようにしたいものです。

-仕事
-,

Copyright© カズログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.